アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館今月のおすすめ本

アットタウン読者の皆さま。お待たせいたしました。身近な人たちが紹介してくれる、本の紹介ページができました。児童書あり、名作あり、図鑑あり、どれも書店や図書館で見る事ができるものです。購入するもよし、借りるもよし。真庭市勝山にある真庭市立中央図書館の司書の方からのおすすめと、図書館サポーターズの皆さんのおすすめの本を紹介します。
特に図書館サポーターズの、福島さん、黒川さんには手書きでおすすめをいただきました。

講談社パノラマ図鑑
植物のふしぎ
文  香取 一
写真 渡辺晴夫







---------------------------------

少年少女世界名作の森
ああ無情
著 ビクトル・ユゴー
訳 辻 昶






----------------------------------

月夜の森で
作 アントワーヌ・ギョペ
訳 青木恵都
武蔵野:たむら堂

月夜の森でくりひろがられる動物たちの動きが、精巧な切り絵で表現されています。ずっと眺めていたくなるほど、美しい切り絵の本です。


-----------------------------------

写真でつづるニホンザルの暮らしと心
岡山・神庭の滝の群れの60年
著 中道正之
大阪大学出版会

岡山県真庭市の神庭の滝周辺には、ニホンザルの群れが暮らしています。
この本には母ザルの子育て、子ザルたちの成長、群れの暮らしなどを豊富な写真とともに紹介しています。
可愛い子ザルの写真に癒されますよ。



------------------------------------

オーシャン しかけえほん
大日本絵画
文 キャロル・カウフマン

ページをめくるたびに海の生物たちの写真が動きます。子どものみならず、大人も何回もめくりたくなるしかけ絵本です。お家にいながら水族館気分が味わえますよ。




------------------------------------

インドから届いた、1冊ずつ手作りされた美しい絵本
水の生きもの
著 ランパロス・ジャー
訳 市川恵理
河出書房新社

ガンジス川のほとりで育ち、水とその中に棲む生き物に魅せられた著者が、インドの民族絵画の一種・ミティラー画のモチーフを用いて、自らのヴィジョンを表現。インドの工房で手刷りされ、手製本されたハンドメイドの絵本です。



関連する情報

人気記事

新着記事