アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館 今月のおすすめ本 vol.8

図書館司書の高杉さんオススメの本をご紹介いたします。


もったいないばあさん かわをゆく
真珠まりこ/作・絵 講談社
川にペットボトルを捨てている「ぼく」のところにやってきた、もったいないばあさん。みんなやっているのに、どうしていけないの?「それがわからないなんて、もったいない」山と川と海、つながっているのに大切にしないなんて、もったいない!





おはなみ
まるやまあやこ/絵 あかね書房
お花見の人たちで公園がにぎわった日の翌日。おばあちゃんと一緒にゴミ拾いをしていたミキに誘われて、手伝うことになったハルトですが…。2人を見守るおばあちゃんの言葉を、春になったら思い出してみてください。





歴史人物ケンミンバトル

大宮耕一/文 朝日新聞出版
歴史を彩った人物たちの中から、テーマごとに選ばれた二人が、47都道府県の代表として登場する本。一人一人の紹介は短めですが、様々な時代、場所に同じ志を持って生きた人がいるのだと感じられる本です。





本能寺の変 431年目の真実

明智憲三郎/著 文芸社
戦国時代最大の謎ともいわれる「本能寺の変」。光秀の子孫にあたる著者は、謎多きこの事件について、今までの定説を検証した上で、新たな説を立てています。ドラマを楽しみつつ、戦国一の謎について思いをはせてみるのはどうでしょう?





風の市兵衛①②
辻堂魁/著 大活字
ドラマ化もされた人気シリーズ、最初の物語。武士でありながら算盤で身を立てている、少し変わり種の主人公市兵衛ですが、風を思わせるその生きざまはとにかく魅力的!話のテンポも良いので、あっという間に読めてしまいます。文庫版もありますよ。







高平鳴海/[ほか] 共著 新紀元社
「桃太郎」や「一寸法師」など、昔話には欠かせない存在である鬼。今、若者を中心に大人気となっているマンガでも、重要や役割を果たしています。この本では、伝説や物語にでてくる鬼たちを姿や性格などをもとに分類し、解説しています。







図書館サポーターズオススメ本!


風が吹くとき
レイモンド・ブリッグズ
世界情勢が悪化し戦争の危機が迫る中、イギリスの片田舎でひっそりと暮らす初老の夫婦、ジムとヒルダ。ある日、戦争が始まった事を知った二人は、政府が発行したパンフレットに従い、保存食を用意しシェルターを作り万が一の時に備え準備をする……

本書は、イギリスの漫画絵本です。
日本の漫画とちょっと違うので慣れないと少し読み難いでしょう。
しかし、その分じっくりと読み込めるかと思います。

この作品は、1986年にアニメ映画化され当時いろいろ話題 になりました。
原作の雰囲気、メッセージ性を上手く描いているので機会があれば見て見ると良いでしょう。

サポーターズ:ユニ





幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー
NHK「幻解!超常ファイル」制作班

UFO、未確認生物、超能力、心霊現象、超古代文明、都市伝説……それらの具体的事例を取り上げ検証して行くNHKの科学ドキュメンタリー番組「幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー」のムック本です。

世の中には、色々な怪奇現象や都市伝説、UFO 事件など常識では考えられない話が多々あります。でも、それって何処までホント???
それらを検証して行くNHKのTV 番組のまとめ本です。 多くの事例を取り上げているため、一つ一つ内容は余り濃く有りませんが、その分とっつき易く気楽に読めます。 超常現象検証の入門本として良いのではないでしょうか。

サポーターズ:ユニ




関連する情報

人気記事

新着記事