アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館 今月のおすすめ本 vol.9

図書館司書の大美さんオススメの本をご紹介いたします。




電話応対はこわくない!
松本昌子/監修 池田書店
就職・転職に限らず社会人として初めての仕事で一番ハードルが高いと感じるのが電話応対ではないでしょうか。この本は電話応対の心構えやフレーズ、用件別の電話に対応しています。イラストが多く使われていて、用件ごとに電話のやりとりが書いてあるので読みやすいです。






これなら続く!  ほぼ10分べんとう 266
市瀬悦子/著 主婦の友社
新しい環境・学年になって「お弁当」を作らないと…と思う方もいると思います。この 本は「おかずは3品」と決めて、電子レンジ等も活用しながら少しでもお弁当作りがラクになるように作っています。「お弁当があるから、早起きしないと...」と思っている方にオススメです。



食堂のおばちゃん
山口恵以子/著 角川春樹事務所
東京の佃の大通りに面した古びたお店、「はじめ食堂」。切り盛りするのはおばちゃん二人。このお店に訪れた人たち、一人一人に物語が…。著者も社員食堂で働いていた経験から料理の手際の良さや描写がとてもおいしそうに見える一冊。巻末には物語に出てくる料理のレシピがついています。




しょうがっこうへいこう
斉藤 洋/作 講談社
「しょうがっこう」ってどんなところ? クイズや迷路、間違い探しなどで小学校のことを楽しく教えてくれる絵本です。朝学校に行くところから授業、お家に帰るまでいろいろわかりますよ。これで小学校に行くのが楽しみになる…かも。





著者:カズオ・イシグロ

架空の未来、英国では人間のクローンが次々と産み出されている。それは愛情の対象としてではなく臓器提供の手段としてだった。寄宿舎学校で育つクローンの子供達はやがて自分たちの運命を知りながら受け入れていく・・
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロの問題作

サポーターズ カメリン のおすすめ本



関連する情報

人気記事

新着記事