アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館 今月のおすすめ本 vol.10

図書館司書の杉本さんオススメの本をご紹介いたします。



もしも恐竜とくらしたら



山本省三 作・WAVE出版
図書館では、恐竜の本が子どもたちに大人気です。この本は未来のおはなしで、恐竜と暮らす佑太の日常が描かれていますが、いつか本当に暮らせる日が来るかも??欄外に書いてある、恐竜に関する解説を読んでいると、そんな気がしてきます。





世界の人と楽しむ折り紙



山梨明子 編/著・日貿出版社
「ORIGAMI」は、今や世界で通用する言葉になっています。1枚の紙で世界の人とコミュニケーションが取れるなんて、素敵ですよね。折り方の説明文は、英語の表記も併せて掲載されていますので、海外の方と一緒に折ってみては?





キッチンではじめる家庭菜園



ケイティ・エルザー・ピーターズ 著・ガイアブックス
毎日驚くほど出る野菜くず・・・これを捨てずに育て、さらに食べられるなんて、エコだし節約にもなる!主婦にはかなり嬉しいですよね。観察していると、理科の実験みたいで子どもたちも楽しめること間違いなしです。




闘う微生物



エミリー・モノッソン 著・築地書店
人類は長い間、多くの病気と闘ってきました。その過程で開発された抗生物質が、さらに多くの病気を生んできたという、何とも衝撃的な事実。著者は、それらと闘うのではなく、共生していかに利用するか、人類に希望が持てる方法を説いています。




サポーターズオススメ本!






関連する情報

人気記事

新着記事