アットタウンWEBマガジン

今月のおすすめ本 vol.12

真庭市立中央図書館 図書館司書の高杉さんオススメの本をご紹介いたします。


新型ウイルスのサバイバル 1・2
ゴムドリco./文 朝日新聞出版
子供たちに大人気のサバイバル科学マンガ。物語の間にウイルスに関するコラムが入っているので、大人でも勉強になります。コロナは心配だけれど、TVやネットのニュースは難しくて…という方にもお勧めです。子供たちと一緒に、コロナに負けない知識を身に着けましょう!






正しく怖がる感染症
岡田晴恵/著 筑摩書房
こちらは中学生から大人向けの本。まだまだ油断のできない新型コロナウイルスですが、むやみに怖がっていても何もできません。この本では、色々な種類の感染症を感染経路別にわかりやすく解説しています。知識を身につければ、コロナも含めて感染症に正しく対処できます。






ねこなんてだいきらい!
未森茂樹/作・絵 フレーベル館
むかしむかし、とあるちいさな国にねこが大嫌いな王さまがいました。大事なつぼをねこに壊されて我慢できなくなった王さまは、国じゅうのねこを追い出してしまいます。大嫌いなねこがいなくなって大喜びの王さまでしたが、大変なことが起こってしまいます……!





やっぱり、かんたんがおいしい!
足立洋子/著 新潮社
スーパー主婦、足立さんの「かんたんがおいしい」レシピ本、第2弾。家に閉じこもっていることが多い現在、毎日のご飯も何にしようか悩みどころだと思います。足立さんの紹介するレシピは本当に手軽なので、困ったときの力強い味方になりますよ。





関連する情報

人気記事

新着記事