アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館 今月のおすすめ本 vol.16

図書館司書の小林さんオススメの本をご紹介いたします。

星の子

今村夏子 著 朝日新聞出版

10月に公開になりました映画「星の子」の原作。主人公ちひろは両親のことを幼いころから変わらず好きなのだけれど…変わっていく両親、まわりの反応、少しずつ家族の形は歪んでいく。両親の愛も子どもの愛は変わらないのに、15歳の少女の心が揺らぎ始める様子に目がはなせません。2019年『むらさきのスカートの女』で第161回芥川龍之介賞を受賞した今村夏子さんの作品。




佐々木正美の子育て百科2
入園・入学後、子どもの心はどう成長するか

佐々木正美 著 大和書房

児童精神医学会のレジェンド、佐々木正美先生の最新刊。子育て中の方だけでなく、子どもたちの豊かな人間関係を願うすべての方たちに読んでもらいたいです。子どもたちが幸せになる手立てがたくさん書かれています。それはとてもわかりやすい言葉で佐々木正美先生のあたたかさを感じます。







小手鞠るい 作 小学館

離れて暮らす母から1冊のノートが届いたことから、中学生の窓香の世界は広がる。まだ終わらない戦争があること、犠牲になる子どもたちがいることを知る。母の生き方、窓香の成長、母娘の愛、平和へのメッセージに心動かされます。YA(ヤングアダルト)文学ですが、大人の方にもおすすめです。





梅さんと小梅さん
おばあちゃんとの春夏秋冬

ホンマジュンコ 著 KADOKAWA

Instagramで人気の梅さんと小梅さん。おばあちゃんの梅さんと、孫の小梅さんは大の仲良しでいつも一緒。優しくかわいいイラストで、ふたりの日常に癒されます。舞台は昭和50年代の秋田県なので、昭和の生活や物がたくさん登場し、懐かしさを感じます。





サポーターズオススメ本!


「金曜日の本屋さん」

名取佐和子 著 ハルキ文庫

駅中の本屋さんを舞台に 本の読めない青年と書店員さんとのお話です。
ストーリーはともかく、各巻4冊本がでてきます。読んでない本、読んだけどいまいち思い出せない本、よく覚えてると思っている本等々 全16冊バラエティー豊かです。
コロナウイルス感染症が拡大中「おうちにいましょう」って時、
この本の登場人物と一緒に、一人読書会しませんか?

サポーターズ 中井ばあちゃん の おすすめ本

関連する情報

人気記事

新着記事