アットタウンWEBマガジン

真庭市立中央図書館今月のおすすめ本vol.20

図書館司書の岡本さんオススメの本をご紹介いたします。



卒業タイムリミット
辻堂ゆめ/著 双葉社
卒業を間近に控える私立高校で起こる女性教師の誘拐事件。犯人に選ばれた4人の生徒たちは真相を見つけ、先生を助け、そして卒業を迎えられるのか。生徒と生徒の因縁が巧妙に絡み合う青春ミステリー小説です。





過去六年間を顧みて
かこさとし/著 偕成社
小学校時代の卒業アルバムや文集、みなさま今もお持ちですか? この本は絵本作家・かこさとしさんが子ども時代に小学六年間を綴った文集をもとに当時のエピソードも盛り込まれ、まとめられた本です。六年生にしてかこさんのタッチが感じられる挿絵と読ませる文章が見事です。





みつきの雪
眞島めいり/作 講談社
満希が小学5年のときに山村留学生としてやってきた行人。2年の期限を越えて過ごした7年間が明日の卒業式とともに終わる。共に過ごした日々、別々の道に進む不安、そして未来に思いをはせて2人は大人になっていきます。





サポーターズオススメ本!

『パチンコ』上・下巻
 ミン・ジン・リー 著
 池田真紀子 訳 文藝春秋




関連する情報