アットタウンWEBマガジン

切り絵作家 池田泰弘さんの切り絵のせかい

雨あがりの京町商店街を歩く津山の男子学生
(昭和初期)

僕の切り絵の中で雨の風景の製作はこれが初めての挑戦でした。
雨上がりの空、濡れた地面を表現するのはかなり難しいかったです。制服や袴、下駄姿が当時の男子学生を思わせます。
商店街の入口の寿き焼(すき焼き)という看板がとても印象的でした。

関連する情報