アットタウンWEBマガジン

切り絵作家 池田泰弘さんの 切り絵のせかい

模造天守・日蓮像と高女
(昭和12年)

そびえる模造天守の下に建っている日蓮像は、戦時中、日本を護るためと戦勝祈願のため建てられました。
しかし、日蓮像と、模造天守は、戦争の悪化で撤去されました。
戦争は津山のシンボルでさえ奪っていくのを読者にわかって欲しいのです。

関連する情報