アットタウンWEBマガジン

monsieur Fujimotoの絵画とエッセイ

アットタウンでは津山市在住の画家・藤本隆美さんの絵画とエッセイを、毎月掲載する。

不思議かつ奥深い「藤本ワールド」にどっぷりとつかっていただきたい。



静かに静かに狂う


このテーゼに関して、多くの天才たちは終焉に置いてこの問題にぶち当たり敗れ、悲惨な死を迎えている。

止めどもない内在からの叫びに自分自身を抑制することが出来なくなり自己破壊に向かう。

自分自身をコントロールする意味を失い荒ぶのである。何故、自己破壊に向かうのかはある意味謎である。究極のエゴに関係しているのであろうか?
アーティストの一つのあり方としてどの様に生き死ぬかは、彼らにとって意味をなさない。

瞬間、瞬間に自分を自動人形の様に精神世界の狂気に投げ込むのである。

関連する情報