アットタウンWEBマガジン

うまいもん一番街 inソシオ商店街

招福開運・七福神もちつき
縁起 年の瀬市

12月21日(土)、七つのお寺でご祈祷した「七福神もちつき」が行われ、津山市のソシオ一番街は多くの人たちでにぎわっていました。



元気に七福神や、宮坂流銭太鼓保存会の皆さんが和っしょい津山を踊っていました。




コスプレ姿で商店街を歩く様子は圧巻でした。



もち米や、小豆など、美作国七福神霊場会でご祈祷し、ソシオおかみさん会の作った特別なぜんざいは、紅白の杵つき餅入りで金箔を載せているというもので大人も子どもも舌鼓を打っていました。



美作の国七福神霊場の一つ聖徳寺さまから弁財天の置物を購入しました。中にはおみくじが入っていて「大吉」でした。



新鮮な野菜や果物の販売もありました



子どもたちの遊び場も



津山市城西まちづくり協議会では、うまいもん一番街inソシオで「かりんとう」「つけもの」「コーヒー」などの出店をしていました。

連合町内会城西地区支部長の高須昌明さんは「商店街も活気づいていい企画だと思います高校生もお客さんに積極的に声をかけていていい経験になったのではないかと思います」と笑顔でした。

津山東高校の2年生、ナースの卵たちは、「とても楽しかったです、いろんな年齢の方と関わることができました」と満足そう。

そして今日の一番のおすすめは「しあわせ漬け」というお漬物です。

と元気に笑ってくれました。


青柳紀子さんに一部写真を提供していただきました

関連する情報