アットタウンWEBマガジン

2月5日、真庭市三田のカフェてぁで行われている、山々ヲ望ム 後期・八木順子さんの展示会に行ってきました。


取材を通して知り合った作家の八木さんも来てくれました。

彼女は体にマヒがあり筆圧が弱いですが、それを生かした点描が魅力。鮮やかな色よりも淡い色が作家の個性を引き出しているように思えます。




八木さんに会うと心が洗われます。

うれしいことは思い切り喜び、人への感謝を忘れない八木さん。

蒜山三座を描いた作品は季節ごとに時間ごとに姿を変える自然を楽しんでいるようにも見えます。




展示場所である真庭市のかふぇてぁのマスター栗田雅文さんと八木さんご自身を描いた作品ではやさしく彼女を支える栗田さんの右手が印象的。

関連する情報

人気記事

新着記事