アットタウンWEBマガジン

フラット7で新車購入顛末記

「軽四が欲しい。燃費もいいし税金や車検も安い。細い道や山道でも走れそうだし」長年乗っていた愛車エルグランド(3ナンバー)と手放そうと思った。
大家族だった当時。
今は夫婦2人の生活だ、大きな車に荷物を積むこともさしてない。
それどころか運転席に主人、助手席に私が乗るだけ。
弊誌掲載の「車検のコバック 津山店」の広告に背中を押された。
「新車の軽自動車がオールメーカー取り扱い、軽月々コミコミ1万円から乗れるフラット7」これは話を聞かない手はない。いろいろな特典もあるではないか、ましてアットタウン読者限定のプレゼントも!

はじめて津山市津山口のコバック津山店へ
8月17日。
国道53号沿いの大きな看板を目印にコバックへ。
駐車場に車を止めると女性スタッフが笑顔で車まで迎えに来てくれた。
ウエルカムな雰囲気になる。
初めて訪れるときの緊張感はここでほぐれた。
湯浅店長がフラット7について丁寧に説明してくれる。
メリットとして、月額が固定している、メンテナンスや管理も楽、毎年の税金、数年ごとの車検代もコミコミなど。
こちらからの質問にも丁寧に対応し、7年間は必ず乗ること、おおよその7年間の走行距離の約束事の説明もあった。
車種やカラーを選ぶ時にも慎重に十分考える時間を持ってもらった。



気になる保険のこと、今までの車の下取りのこと
新車購入時やフラット7を選ぶ時など、気にかかるのが保険のこと。
私個人的な思いだが任意保険も必ず手厚い内容で入っておきたいし、今までの車の保険はどうなるかなどはぜひ確認しておきたいところだった。
自賠責保険はフラット7についているし、任意保険も各種用意ができるとのことなので相談してほしい。
「車のことも保険のこともよく考えてその後契約にしましょう」。
と考える期間もあるのでじっくり考えられる。
また、今まで乗っていた車も買取りの査定をしてくれるし、万一廃車場合も相談に乗ってくれる。
そしてとても大切なことを一つ、メンテナンス費用もコミコミで7年間分のオイル交換などもあるので機械が全く分からない私でも安心して乗れそうだ。



車種やカラー、オプションを決定、契約
8月20日あらかじめ欲しい車種は決めていたのだが、車種によっては発注から納車まで時間がかかることもある、ちなみに私の欲しい車はマイナーチェンジのため生産中止になっていたので今生産しておらず少し時間がかかるとのこと、という事はマイナーチェンジ後の車に乗れるという事だと楽しみが増えた。
車種やカラー、オプションを決定して契約になる、オプションによっては毎月の支払額が変わってくるので確認を。
7年間乗った後も様々な事例に対応してくれる。
 一つ一つ確認しながら書類に署名していく。
契約時には銀行印と引き落としされる金融機関の口座番号が必要になる。
同日リース会社から確認の電話があり、初回月は2か月分の引き落とし、ボーナス月などの説明を受ける(希望すればボーナス月なしの定額にすることもできるので店長に聞いてみるとよい)。

納車の日は大安吉日にした
契約したら、もう自分好みの新車オーナーになった気分。
納車が待ち遠しい。そんなうきうきした気分で過ごしている頃、9月15日、湯浅店長から電話「プレートのナンバーが選べますが、ご希望はありますか」と聞かれた。
「うーん。」
「特別好きな番号ってないなあ。」
くじを引くようなものだから何も希望せず覚えやすくて気に入った番号が割り振られればと希望は出さなかった。
まだその時点で納車の日にちは決まっておらず、またしばし想像の中で楽しむ日々。
9月25日店長から電話あり、月末28日以降に納車できるとのこと。
私はカレンダーとにらめっこ、少なくとも7年間はパートナーとなる新車。
やはり大安吉日にしたい。
と10月1日大安の午前中に決めた。



これから長いお付き合いよろしくお願いします
昨日までの台風の影響の風雨がうそのように、10月1日は快晴。「とても良い日にお車のお渡しができてよかったです」と店長。
私も同感ですっ。プレートナンバーも不思議なことにラッキーな数字が並んでいてちょっとうれしい。
ピカピカの軽四を受け渡し時にはスタッフの皆さんも出てきて下さり皆で記念撮影。
「これからメンテナンスなど色々お世話になりますが今後ともよろしくお願いします。大切に乗ります」


タグ
津山

関連する情報

人気記事

新着記事