アットタウンWEBマガジン

大切なものを見失わないように(のんびりいこうよ)をモットーに

団員約20人のボランティア劇団。
市内を中心に振り込め詐欺を含む特殊詐欺、地域の見守りなどの啓発劇を行っている。
小学校へも手作りの絵巻物を持って出前公演を行い、昨年の公演依頼は約10件になる。
「さくら団地ってどこにあるの」との問いかけに「老若男女、いろんな職業の人がいる。健康な人もそうでない人も、障害を持っている人もいる。


さくら団地はそんなどこにでもある地域の縮図のようなものです」佐々木政子座長はにこやかに話す。
座長自ら演目の中心人物となる「さくら花」を演じ会場を笑いにつつみ、津山弁で観客と話すことで一体感が生まれる。
どこにでもいるような近所のおばあちゃん「花さん」だが、笑いの中で地域のつながり、思いやりや支え合いの大切さを伝えてくれる。


お問い合わせ、劇団への出演依頼は、佐々木座長(0868㉓7725)。



関連する情報

人気記事

新着記事