アットタウンWEBマガジン

【エッセイ】よくがんばった

息子のランニングシューズ。


はて?
何代目だろう?


このメーカーは足が痛いとかここの○○が欲しいとか子供のこだわりはハンパなく…
母の財布からはピュンピュン、お金が飛んで行く…


そんな幾年月が過ぎ、
「もう破れてきたから買い替えたら?」
と言っても
「学校の練習用に使うからまだ使う」
と言う息子。


なんだか変わってきたなあーと思って油断してたら!!
穴が大きくなってる!


これはさすがに・・・


息子よ。
ここまで頑張らなくていいよ。
今回は8ヶ月履いたという息子。
通常6ヶ月でクタクタになって底もペラペラになるのに・・・  

  
よくがんばった!
来春からは一人暮らしをする予定の息子。


一人暮らしになっても
物を大切にして頑張れ!
でも穴の空いた靴を
がんばって履かなくてもいいよ。


(投稿者 木梨由香里さん)

関連する情報