アットタウンWEBマガジン

ロックンロール 日下輝之独唱会

ねえ君が好きだよ
今すぐ会いたいぐらい
ねえ君が好きだよ
今すぐ抱きしめたいよ

君に出会って僕は優しさを知ったんだ
君に出会って僕は寂しさを知ったんだ
君に出会って僕は空の青さを知ったんだ

青臭いロックンロールが流れるように
僕は君に夢中
聴き飽きたロックンロールのはずだったけど
僕は君に夢中

ねえ君が好きだよ
今すぐ声を聞かせて
ねえ君が好きだよ
今すぐキスしたいんだ

君に出会って僕は明日が怖くなったよ
君に出会って僕は昨日も消してきたよ
君に出会って僕は今だけを見つめているよ

ありふれたロックンロールが叫ぶみたいに
僕は君に夢中
大切なロックンロールを愛するように
僕は君に夢中





蛻変(ぜいへん) ~其の二~

 先月に引き続きアルバム『蛻変』にまつわるお話です。先月は楽曲「蛻変」の歌詞をご紹介しました。アルバム収録の曲順で紹介していこうと思うのですが、二曲目に入っている「ミュージックマン」は4月号でもう紹介しましたので、今回は三曲目の「ロックンロール」です。「ロックンロール」は蛹期の曲です。ちなみに「ミュージックマン」は成虫期の曲になります。

 さて、僕にとってロックンロールというものは単なる音楽のジャンルにとどまることのない感覚がありまして、ロックンロールという言葉の響きだけでもなぜかときめきを感じるし、モチベーションも上がります。それはロックンロールという音楽に出会った頃の10代の自分がずっと僕の中で元気にしているからかもしれません。当時は気付いてなかったけど、ロックンロールにはあらゆる魅力があります。そこには形に捉われない自由があったり、計り知れないエネルギーの爆発があったり、純粋なひたむきさがあったり、底知れない恋心があったり、とにかく若かった僕はまるでロックンロールの魔法にかかったようにそれに夢中になりました。そんな思いを僕なりに楽曲として表したのが「ロックンロール」です。

 そんな「ロックンロール」を成長過程を表す『蛻変』の中に収録するのは必然的なことでした。曲としてはよくあるロックンロールナンバーな曲にはなりませんでしたが、僕なりのロックンロールナンバーになっています。僕はロックンロールという感覚はこの世の中になくてはならないものなんだと思っています。大袈裟かもしれないけど、それは平和のために人類が発明した最高の概念の一つとして。

 そして1000枚のチケット手売りの一大イベントである日下輝之大独唱会~其の二~の準備も、アルバム制作と並行して進み始めました。まずは新曲作り、イベントのフライヤーのデザイン発注、そして1000枚のチケットそのものの発注など、一人であらゆる分野全ての準備をするという、本当の自作自演の始まりです。どうなっていくことやら。

つづく


◆【ライブ配信版】日下輝之独唱会~其の124,125~◆

毎月やってきた日下輝之独唱会も9月で125回目。コロナに負けじとライブ配信版でお届けいたします。
日下輝之独唱会はしばらくの間、くさかのモダン音楽室からYouTubeの
【くさかのモダンチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UClEnzuj1DeJXlnfJ54MNxZg
にてライブ配信版として開催いたします。
※日下輝之のFacebookからも同時配信いたします。

※8月の日下輝之独唱会~其の124~は予定を変更して第4週の土曜日にライブ配信にてお届けします。
【日下輝之独唱会~其の124~】
【日 時】 2020年8月22日(土)
      開演 19:00
【出 演】 日下の兄弟デュオ
【会 場】   YouTube
      くさかのモダンチャンネル

【日下輝之独唱会~其の125~】

【日 時】 2020年9月19日(土)
      開演 19:00
【出 演】 日下の兄弟デュオ
【会 場】   YouTube
      くさかのモダンチャンネル

【お問合せ】
日下輝之音楽事務所 TEL 090-2666-3182 info.kusakateruyuki@gmail.com

関連する情報