アットタウンWEBマガジン

JR姫新線 西勝間田駅

2020年12月18日

(きしんせん にしかつまだえき)

勝央町と津山市との境、勝央町側にある駅です。
中国自動車道と国道179号線に並行して、JR姫新線が走っている区間になり、西勝間田駅は中国自動車道と国道に挟まれた場所にあります。
駅周辺は国道方面に向かい集落になってはいるものの小規模なもので、美容院など店舗は数件のみとなっており連続性はありません。
駅の進入路は分かりづらく、近くを南北に通り陸橋で姫新線と交差している県道からスロープの様に坂を下りながら進入することになります。




進入口からすぐのところに地区の名を冠した高取駐輪場があり、その横を降りホームへと進みます。
駅構造は、駅舎も改札もなく、線路に対し南側に単式ホームがあるだけの棒線駅となります。
線路の向こうに広がる区画整理された田園風景と中国自動車道が印象的な風景は、1面1線ホームの地上駅ならではの解放感溢れる景色です。
当然、津山方面行きと佐用方面行きの双方が同一ホームに発着し、ホームに造り付けの長椅子が設置されている待合所があります。
また、トイレも自動券売機も設置されていません。


新着情報