アットタウンWEBマガジン

もうひとつの水曜日

フラワーショップ  キクチでフードカー集結

春の息吹を感じる頃。今日は水曜日。美作市湯郷までちょっと足をはこんで「もうひとつの水曜日」に行こう。
フラワーショップキクチ美作店(菊池優志店長)前では、毎週水曜日、Cofe mobile favori(ラテ、ハンバーガー・真田渉さん)たこやきももちゃん(ソース、ねぎマヨなど・須一賢三さん)喫茶チムニー(自家焙煎珈琲、カレー・川口卓也さん)のいずれか1店又は全店が出店する。
車の中にキッチンを備え、調理するというフードカー(キッチンカー)だ。
2017年、同店舗でバラ祭りがあり、その時が菊池さんと喫茶チムニーとの出会いだった。
次の年、たこやきももちゃん、Cofe mobile favoriさんと出会う、そして「もうひとつの水曜日」がはじまった。




浜田省吾の「もうひとつの土曜日」から名付けた

名付け親は、喫茶チムニーの川口さん。「浜省です」やはりの答えに笑顔になる。
チムニーはカウンター式の移動販売車を店舗のイメージに限りなく近づけている。
本格派カレーはコクがありシーフードの香りがする、トッピングされた野菜も程よい歯ざわりで(野菜カレー)一流レストランの煮込んだカレーに決して引けを取らないおいしさだ。
自家焙煎珈琲も香り高く人気、自宅で好きな本を読みながら時を過ごしている感覚だ。
「中東のイエメンの文化や雰囲気が好き。年に一回は中東方面中心に旅行をしています」という川口さんの話を聞くのも一興。




どの店もバラエティに富んでいる

Cofe mobile favoriの真田渉さんの作るフードメニューが絶品。
ボリュームがあり野菜もしっかり入っている、ステーキサンドの肉はそずり肉を使用そのため旨味もあるし値段が手ごろで、カリカリに焼いたチーズの味がくせになりそう。
テイクアウトして、次の日の朝食にするなら「少しだけチンすれば十分いけますよ」と笑顔。
他に、てりたまステーキサンド、テリヤキバーガー、フライドポテトなどがあり、カフェメニューはエスプレッソコーヒーからミルクココア、ストロベリーミルク、キャラメルミルクとバラエティに富んでいるので何度行っても楽しめそうだ。




人との出会いがうれしい

奈義町産の米粉を使っているのが「ももちゃんのヒミツ」だという、たこやきももちゃんは、定番のソースたこやきに、トッピングはネギマヨ、コーン、キムチ、ゲキカラソースなど選べるのがうれしい。
移動販売車ももちゃん号には、落書き、お絵かきができる黒板が車体に張り付けてあり、訪れるたちは色とりどりのチョークで楽しんでいる様子だった。
「近くを散歩している高齢の方が珍しそうに様子を見ておられたが、回を重ねるごとに気軽に話せし、そのうちに立ち寄ってくれたのがうれしかった」と須一さん。




「おいしいものと花」なごみを提供できれば

ご夫婦で来ていた高見智枝さん(美作市)は「毎回水曜日に来ている、おしゃれな感じで食事ができるのがうれしくて、とてもおいしいです」と笑顔で話してくれた。
外回りの営業マンや、ドライバーにも人気があり、思い思いの食べ物や飲み物を購入していた。

「人が集まれるような場所があれば、と思っていたんです」と菊池店長「おいしいものを食べて、花屋ものぞいてみてください、皆さんになごんでいただけると嬉しいです」。

フードカーが「もうひとつの水曜日」に出店するのは、毎週水曜日の11時~19時。
美作市湯郷126ー6フラワーショップキクチ美作店。

                   (取材ライディング・武本明波)

関連する情報