アットタウンWEBマガジン

ほっと心が温まる

花音は、3月で開店3周年になる。
カフェを切り盛りする江田さんご夫婦は3年間楽しいことばかりだったと話す。
「ゆっくりできたわ」と言って帰っていくお客さんを見送る時に幸せを感じると実子さん。
趣味の食器集めで揃えたコーヒーカップやティーカップは見事な逸品ばかりだ。
厚さんは60~80年代の洋楽ファンで店内にはイーグルスやシカゴの曲が静かに流れる。



コーヒーは少し濃いのが特徴。
おすすめはモーニングセット。
軽食はネギ豚チャーハンなど数種類。
またスイーツは実子さん手作りのシフォンケーキなど。
「花音の一押しは」と尋ねると、「お客さんが個性的な事。教えてもらうことも多いし、人と人がつながる空間が花音の魅力です」とほほえむ。



ほっと心が温まる場所、ブラン君も看板犬として愛嬌を振りまいている。
城西地域散策の時にはぜひ寄ってみたいお店だ


関連する情報

人気記事

新着記事