アットタウンWEBマガジン

百々人形も、手芸、機織りも

北和気郷土資料館 草苅恵子さん

いつも笑顔で、くるくるとよく働く草苅さんは、美咲町 北和気郷土資料館職員。時々のぞくとおいしいお茶を入れてくれる草苅さん。

いつもありがとうございます。
郷土玩具・百々人形の絵付け体験などの手伝いもしているが、実は草苅さん、手芸品や織物などの指導もしてくれる何でも来い!のパワーを持っている。




遠くから習いに来る人も
資料館奥の間には機織り機が置いてあり、古い着物の生地などを使って「裂き織」を指導している。

出来上がりの作品を見ると、十分商品になりそうだが「販売はしていません。

作った時の気持ちをこめてプレゼントしています、織物の指導も無料でしていますよ」と笑顔。

片道1時間以上かかると思われる津山市加茂町から熱心に習いに来る人もいるほどだという。




草苅さんと制作しよう
「大体の日は資料館にいます。展示物を見て懐かしさを感じて頂ければ嬉しいです。

織物や手芸品はご相談下さったら、一緒にデザインを考えたり制作のお手伝いもしたいと思いますので、気軽にのぞいてみて声を掛けてくださいね」と心強い。




北和気郷土資料館に行ってみよう
北和気郷土資料館は「百々人形」の展示をはじめ、文化的資料や郷土資料などを多種にわたって保存展示している。

懐かしさを感じるレトロなものも展示しているので見学がてら草苅さんに会いに行ってみよう。
3月1日~4月3日毎年さまざまな時代に作られたひな人形を展示する「ひな祭り」が行われるので必見。




館長の福井正さんは地元愛あふれる温かい方なので一度資料館に行くととりこになること間違いなしだ。
北和気郷土資料館は、久米郡美咲町百々417|1。


この記事の問い合わせは、ライター武本まで。

関連する情報