アットタウンWEBマガジン

もう5回目⁈ まだ5回目‼ マチナリエ、今年はソシオで灯すってよ!

津山街ナリエ実行委員会主催の、津山マチナリエが12月8日から来年1月26日まで、ソシオ一番街やアルネ津山東広場で行われる。
今年の点灯は3万個以上の規模。
ソシオ一番街などを歩いてイルミネーションを楽しんでもらおうと企画制作中だ。
12月8日の点灯式は午後6時からアルネ東広場で行われ、寒い冬の津山に温かい光のオブジェが灯るのが今から待ち遠しい。


点灯式当日のクリスマスナイトマーケットでは、「大切な人への世界でたった一つのクリスマスプレゼント」と銘打ってアロマオイルなどのワークショップが開かれるので、心をこめ気持ちを込めた自分だけの逸品を制作できそう。
また「ばんこくコーヒー」さんによるコーヒーの入れ方講座などもあるので参加してみよう

今回初の実行委員長は竹内崇さん。「今年のイベント中に行われるワールドフードフェスタ(WFF)はぜひ参加して欲しい企画になっています」と胸を張る。
津山の食文化と海外から津山に在住している人たちの食文化の交流・共演になりそうだ。WFFは12月9日、東南アジアからからの出店(インドネシア、ベトナム、中国など)、スイスからの出店で各国の自慢料理などの販売が行われる「海外の人にも津山のことを知ってもらいたいし、津山の人も海外の文化や食などを知るいいきっかけになればと楽しみにしている」と竹内さん。
WFFではソシオ一番街内の旧セガミ薬局に出展ブースが並ぶ予定。


クリスマス前の12月22日にはクリスマスイベントとして、まちかどコンサートなどがありクリスマスムード一色になるので、デートや家族連れ、お友だち同士で行ってみるとよい、SNS映えのする写真スポットを探してぜひ写真に撮って、ワールドワイドに発信してみてほしい。

津山の冬は長く寒い。
私も身に沁みて感じている。
年末は各会社企業忙しい時期だ、学校、会社などから帰る時間にはどっぷりと日が暮れている。
この淋しさ、疲労感は何だろうと疲弊した体をずるずると引きずって帰っていた頃、私はイルミネーションに救われる毎日だった。
遠回りをしてマチナリエのイルミネーションを見て帰った日のことが今でも鮮明に焼き付いている。
今津屋橋を南下しながら車のバックミラーに映る灯にどんなに癒されたことだろう。
今年のマチナリエ、会場はソシオ一番街となる。
ゆっくりと灯のあたたかさにつつまれながら町をそぞろ歩きたい。
寒く冷たい津山。
その中の光はどんなに美しいだろう、5回目のマチナリエ、大勢の皆さんに光を共有してもらいたいと願っている。


消灯は来年1月26日。
消灯式は午後6時からソシオ一番街で開かれる。

問い合わせは、同実行委員長の竹内さん090ー4804ー5089まで。
昨年のマチナリエ写真は西尾紀子さんのご厚意にて掲載させていただきました。


関連する情報

人気記事

新着記事