アットタウンWEBマガジン

美咲郷土かるたで、美咲町を知ろう!

美咲郷土かるた「さ」行編

さ 片鉄ロマン街道
廃線となった片上鉄道の跡に、風光明媚なロマン街道として自転車道が整備された。駅舎やプラットホームなど当時の面影を残す。沿線では吉井川の清流や季節ごと彩を変える山々をサイクリングやウオーキングで楽しむことができる。
総延長34㎞

し いのこ
旧暦10月(11月の)亥の日、多産(子だくさん)と豊作を祈る祭り。地区の家の前で、歌を歌いながら丸い石につないだ縄を引き、石を上下させて地面をついて回り、祈願する風習がある。

す 林業
江与味では、林業が昔から盛んで、手入れの行き届いた植林地が多い。明治27年ころ、地区の有志が吉野(奈良県)を視察した際に苗木を持ち帰ったのが始まりとされている。ヒノキは壁や家具の材料となり、チップはバイオマス発電に利用されている。

せ ほたる
江与味の大山川は旭川の源流のひとつ。6月上旬から中旬にかけて源氏ぼたるが見られる。天然のほたるが乱舞する幻想的な光景が楽しめる。毎年6月第二土曜日に「大山川ほたるまつり」が開かれる。町内には、ほかにもほたるの名所がある。

そ 本田増次郎
本田増次郎 1866(慶応2)年~1925(大正11)年。打穴里に生まれる。勉学に秀でていて、嘉納塾の入学やキリスト教の入信により、英語の力を身につける。大学での教鞭や外国でのジャーナリストとして働く。さらに、世界的に有名な著書の翻訳者、国際会議への出席者として活躍。

関連する情報