アットタウンWEBマガジン

扇形機関車庫 津山まなびの鉄道館

津山まなびの鉄道館は、国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇り、津山駅の南側53号線を少し南に入った所にあります。
「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両に展示や憩いの施設などで構成されており、珍しい扇形機関車庫が見られるとあって、全国から多くの鉄道ファンが訪れています。
車庫内では、目の前で迫力満点の機関車を見ることができ、中高年には昔懐かしい列車に対面できるとあって、若かりし頃の思い出と共に郷愁を誘うようです。



館内には鉄道を学べるように様々なルームに分かれています。

あゆみルーム 
岡山の鉄道の歴史にスポットを当て、鉄道のはじまりから今までを当時の出来事とともに紹介しています。

しくみルーム
安全で快適な鉄道はどうして正確な運行が行われているのか。
技術や仕組みの体験設備を紹介しています。



津山の街並みと因美線のジオラマ
津山のまちなみから因美線沿線の美しい景色をジオラマで再現した“まちなみルーム”
ナレーションを聞きながら、一日の街並みを再現してくれます。
Nゲージ模型の先頭にカメラの画像が映し出され、実際に列車に乗っているような感覚の画像が見られます。
スイッチで実際に列車を動かすことも出来ます。



津山まなびの鉄道館は、この地に遺された、価値ある鉄道遺産を後世にしっかりと伝えていくことを目的に作られました。
私たちの暮らしに深くかかわっている鉄道の成り立ち、社会や地域とともに発展してきたあゆみを紹介し、将来を担う子供たちに、鉄道に対し一層理解を深めてもらう事を目的としています。
ここで楽しく学び・観て、鉄道の新しい発見をしてください。



施設概要
所在地
岡山県津山市大谷

電話番号
0868-35-3343

開館時間
9:00〜16:00(最終入館受付は閉館時刻の30分前まで)
※季節などにより閉館時刻を繰り下げる場合があります。

入館料金
大人(高校生以上)300円 中学・小学生100円
幼児(小学生未満)無料

(ライティング:星護 禄胤)

関連する情報